GAPPY MY LIFE -BLOG-

ブロガー初心者GAPPY (がっぴ)の体験談、思うことをブログで紹介します。

ブログを収益化!アドセンス 審査通過の条件とは?

f:id:xgappyx:20200215124726j:plain

副業でブログをはじめて収益化したいけど、Google AdSenseに通過する為の条件が難しそう。
そう思うかも知れませんが、意外と簡単に審査通過し合格する事が可能です。
こちらのサイトでは私が行ってきた事を簡単に紹介していきます。
 

サイトの準備

 
まずは、サイトの準備をしなければいけません。
調べるとだいたいWordPress (ワードプレス)でサイトを作ってる人が多いですが、初心者の方には難しい。
WordPressを使うにはサーバーを借りなければいけません。
初心者であるあるなのが、WordPressでサイトを作りたいと思いネット検索で色々調べて行うも、挫折をしてしまいサーバーは有料なのでもったいない。
なので、まずサイトを運営させる為に慣れて頂きたいので、私ははてなブログ(無料)をオススメします。
 
このサイトも、はてなブログです。
こちらのはてなブログではサイトも簡単に作成でき、記事も簡単に作成ができます。
すぐに記事を書けるので記事の練習も可能です。
まずはサイトに慣れる事が大事だと思っています。
 
 

Google AdSenseへ申請

 
サイト運営に慣れてきてそろそろ収益化させたいと思いますよね。
ここから、はてなブログを有料で使っていきます。
なぜ、有料でやらないといけないのかは、次の審査条件で紹介します。
 
まずは一度、Google AdSenseへ申請してみましょう。
やり方は、指示通り行えば大丈夫です。
 

審査条件

 
私はこの記事を投稿する前の時点でGoogle AdSenseより審査通過し合格をいただきました。
 
 
私のサイトを分析して条件を紹介します。
 

まずはAdSenseプログラムポリシーに準拠しているかチェックされます。

ですが読んでも分らないと思うの必要な項目を書いていきます。
 

プロフィール

プロフィールはサイト 運営している人がどんな人なのか確認されます。
ここでは個人情報を入れなくても大丈夫です。
ハンドルネームでサイトをどのように運営するか、趣味とかを記述してください。
 

お問い合せフォーム

もし問題が生じた場合に連絡が送れるようにする必要があります。
 
 

サイトのプライバシーポリシー

サイトに使用する情報はどのように対応するか記述しなければいけます。
だいたいサイトで調べると、コピーでも大丈夫なのでコピーをし、いらない箇所は消すようにしましょう。
 

記事数

よく記事数は1記事1500文字以上で10記事は書きましょうと紹介されています。
しかし私の場合、1記事は1000文字以上だったり以下です。
そして申請した時の記事数は4記事、申請後は1記事投稿で計5記事です。
申請してから2日で審査通過してます。
 

有料化

はてなブログの有料化(はてなブログPro)にする事で、はてなブログの広告を非表示にする事が可能です。
Google AdSenseの審査では、審査中に誘導サイトがあるとAdSenseプログラムポリシーに違反するので申請中は誘導サイトはしないようにした方がいいです。
Amazonアソシエイトやアフィリエイトなども対象になると思いますので注意してください。
 

審査結果が遅い原因

私も実は何回か申請をしては審査で落ちてます。
そして遅い原因は記事数や文字数で不合格になることはないと思いました。
だいたいメッセージを読むと、しっかりリンクされていなくAdSense側で確認が取れない。
それが1週間続くと不合格通知が来ます。
たまに何週間後にやっと合格通知が来たという方がいますが、
多分それは審査中に色々変更してりしてたまたまリンクされ合格通知が来たのかも知れません。
これは私の勝手な想像です。
なので通知が遅いと思ったら設定がリンクされてないと思っていいです。
 

まとめ

ネット情報だと左右されます。
よく始めたいけど記事1500文字も書けない、
15記事も用意できないと思う方は多いはずです。
 
私もそうでした。
そしてもっと言うと、ジャンルは何にするか悩む方もいま
いますが、関係ないです。
 
私の運営しているサイト見て頂ければ分かると思いますが、記事はバラバラです。
 
最初は思うこと、好きなこと自分の書きやすい記事でいいと思います。
でもどうしてもジャンルを絞って運営したいと思う方はまずは、AdSenseの審査通過し合格してからでいいと思います。
 
せっかく専門サイト作ったのに、収益化できずにそのままだと勿体ないですからね。
失敗してもいいんです、まずはチャレンジしましょう。
 
あなたもブログの収益化が出来るよう応援してます。