GAPPY MY LIFE -BLOG-

ブロガー初心者GAPPY (がっぴ)の体験談、思うことをブログで紹介します。

目の前のモノが何かわかる!Googleレンズは役に立つ。

 


こんばんは、今回は日常に役に立つアプリを紹介します。
 
こんな経験はありませんか?
これはなんと言う物なの?この花はなに?
この服いいけどどこに売ってるの?など知りたいのに知ることのできないことありませんか?
 
これで、迷わずに見つかります!
 
 
 

Googleレンズとは

Googleが開発したGoogle多機能アプリ。
Androidデバイス上のGoogleレンズ、Googleアシスタント、Googleフォトアプリで利用が可能。iOS(iPhone)上のGoogleアプリ、Googleフォトアプリで利用が可能。
 

使い方について

Googleレンズを起動させるとカメラモードになります。
写真を撮るように目の前にあるものを撮影してください。
 
例えば、今回は、こちらのサントリーの天然水でやり方を説明します。
 
 
f:id:xgappyx:20200220210328p:plain
 
 
まずは、Googleレンズを起動します。
iPhoneユーザーの方はGoogleアプリを起動し、マイクアイコンの左にあるアイコンをタップすると起動します。
 
 

f:id:xgappyx:20200220011652j:plain

 
 
起動したら、ショッピングに切替てバーコードを、が撮影します。
 
 

f:id:xgappyx:20200220011721p:plain

 
そうすると、勝手に検索してくれてさらにamazonや楽天市場などネットショップも検索されどこが安いかまで表示されます。
 
 
 f:id:xgappyx:20200220011950p:plain
 

目の前のものがすぐ分かる

これはなんだ?この花はなんだ?とおもったことありませんか?
Googleレンズなら目の前のものがわかります!
 
 
自動アイコン(デフォルト)に切替え、目の前のものを撮影します。
そうすると同じものが、似たものが検索され表示されます。
 

画像検索もできる

今はネットやSNSでは画像投稿することが多くなってきています。
そんな中、画像を見てこれ欲しいとか、この服欲しいとかなることってありませんか?
 
それもGoogleレンズなら検索できます!
やり方は簡単です。
まずは、気になった画像 を保存しておいてください。
Googleレンズを起動し、右上にある写真アイコンをタップ。
 
そこから保存しておいた画像を選ぶと画像検索され結果が表示されます。
 

文章のコピーができる

書類の長い文章をひと文字ずつ打っていくのは大変。
そんなときもGoogleレンズなら文章のコピーも可能です。
 
こちらもやり方は簡単です。
 
f:id:xgappyx:20200220011753p:plain
 
 
Googleレンズを起動し、テキストアイコンに切替て下さい。
 
 

f:id:xgappyx:20200220011915p:plain

 

 

そうしたら文章を撮影し任意で必要な箇所を選択しコピーしてメモなどに貼り付けることができます。
 
 

f:id:xgappyx:20200220011936p:plain

 
 
また、資料がスマートフォン内にあり必要な文章だけコピーすることも可能です。
やり方は右上の画像アイコンから選択すればできます。
 

その場で翻訳してくれる

Googleレンズではその場に書いてある英語まで翻訳ができます。
翻訳アイコンに切替えて英語を画面上に写してみてください。
 
するとスグに英語の単語、英文を翻訳してくれます。
これならいちいち文字を入力して検索しなくても良いです。
 

AndroidとiOS(iPhone)の違い

Androidデバイス上では、Googleレンズアプリ内でGoogleフォトとドライブ(Google)から画像検索が可能です。
しかしiOS(iPhone)デバイス上では、Googleフォトアプリを起動し検索は可能ですが、ドライブ(Google)での検索は今のところできません。
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
Googleレンズを使うことで、日常生活や仕事の時間を短縮することが可能です。
また気になる物はネット上の画像または、雑誌の本を撮影し画像検索で見つけることができます。
文字の入力も短縮が可能。
英語もその場で文字を打たなくても翻訳が可能。
Googleレンズの多機能は人生に必要なアプリなのかもしれません。
 
Googleレンズを使いこなせれば色んなことにも使えそうです。
 
今回紹介した以外の事が分かったらまた更新したいと思います。
 
是非、Googleレンズ使ってみてください。